スポンサーサイト

2015.11.23 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    単純な私でお馬鹿

    2015.11.23 Monday

    0
      (食事券付き)二枚送ってくださったので、お礼の手紙を書き、出し
      に行こうと思うのだが、家に引っ込むと、つい、ラクさに逃げる。
      この 「小さい読書」 の、
      このイソップ物語は、いつも、思っている。 私が一番に知ったかな
      んて思っていたら、ちゃんと、 本田宗一郎氏が書いておられた。
      (笑えるでしょう。古今東西、私がなんてありえないのに、幼稚な私)
      確か 「わが手が語る」 ? だったと、思う。 わたしと同じ考えが
      書かれていて、八ッとしちゃいました。(単純な私でお馬鹿でしょ)
      笑えるけれど、どんなことも、自分が本を読まないだけ・・・・。だった。
      トホホ うっふふ
      こイソップ物語、ホントよね。 ついつい、いろんな人に意見ききすぎ
      ちゃうと、何が何だか、わからなくなっちゃいますものね。 何がよくて
      何がいいのか、どんなことにも一利はあるもんです。 自分がしっかり
      考えないとね。 しかし。 童話の中には、とてもいい教えは、入って
      いて、子どもの頃は、そうだとは知らずにいても、知らず知らずに、本
      から多く学んでいるのでしょうね。 小さい子らは、いい本をいっぱい続
      んだらいいなぁと思うのです。
      すべては、すでに、書かれているのです。 いつも、あらゆるときに、
      思い知らされるのです。 すべては、書かれている。 な。 って。

      人の世の幸不幸は、人と人のめぐりあいから始まります……
      人の世の幸不幸は、よい本とのめぐりあいから始まるものです……
      ああ、みんないい人に出会ってほしい。 それを願うのです。

      スポンサーサイト

      2015.11.23 Monday

      0
        コメント
        コメントする